カテゴリー別アーカイブ: つぶやき

DELL PowerEdge T110II 障害(後日談)

購入したHDDは予定通りに届き、故障した片側のHDDと取り替え。
自動的に修復が始まると思っていたので、1日放置していたけど、状況改善されず???
RAID Status: Degraded
のまま。

RAID Controller(PERC H200)のBIOS画面を開くと。

Slack for iOS Upload-1

“Missing”。認識されていない。
RAID に組み込まれていないよう。

“Hot Spr”の所だけ、黄色になって変更できるようになっている。
hotspareモードじゃないので、容量が完全に一致していない(Slot0 HDD=930GB,Slot1 HDD=931GB)と、自動的には組み込まれないみたい。
“Hot Spr”=YESにして、「C」を押して、変更を保存すると、、、

Slack for iOS Upload-2

Task 0 Syncd

になって、復旧が始まった!!
Device StatusもRebuildingになったので大丈夫そう。
このまま完了するのを待ちます。

マニュアル構成が必要なraid controllerなのかもしれません。
初のRAIDドライブ故障であたふたしましたが、知り合いにサポートしてもらって、無事解決しました。

DELL PowerEdge T110II 障害

客先へ納入したデルのサーバーに障害。

なかなかbootまでたどり着かないという現象。
異音もする。

ヤフオクで購入したので、DELLが直接サポートしてくれない、、、
調査に協力はしてくれた。
digaでRAIDコントローラーの障害と出たので、ヤフオクでPERC H200を購入。
5,000円くらいで買えた。

差し替えても復旧はしない。
diagまでもたどり着かない状態。

えいやっと、HDDケーブルを抜いて起動したら、片側のみ外した状態だと正常にCentOSが起動した!
HDD障害もあったのか、、、
純正部品(GPP3G)の購入もDELLからは出来ず、、、
オフィシャルショップのものは7万で高い、、、

最初は、Amazon.com/ebayで買って、転送サービスで日本で送ろうと思っていたが、時間がかかる。

知り合いに相談しつつ、同規格のHDDなら大丈夫だろうということで探す。
Amazon.co.jpで1.6万の安めの物が見つかった。

着払いで注文して、届くのを待つ。

[IE7]javascript で select の値がとれない(options.[xxxx].value)

IE7で動作検証したところ動かないところを発見。
javascript内で、selectの値がとれない

var obj_limit = document.getElementById("limit");
var index = obj_limit.selectedIndex;
var limit = obj_limit.options[index].value;

原因は、optionタグにvalueを書いていないからでした。
修正前

<select name="limit" id="limit" onchange="javascript:change_limit(this)">
    <option >10</option>
    <option >50</option>
    <option >100</option>
</select>件表示

修正後

<select name="limit" id="limit" onchange="javascript:change_limit(this)">
    <option value="10" >10</option>
    <option value="50" >50</option>
    <option value="100" >100</option>
</select>件表示

ほんとIEは消えて欲しい。

IEで$.getJSONが上手くいかない問題

Content-Typeを設定しても、urlにタイムスタンプを付与しても上手くいかず、、、
結局、$.getJSONは使わずに、$.ajaxでテキストを取得して、JSON.parseでパースする形に書き直した。

<変更前>

    $.getJSON(
        url,
        function(arrList){
            var select = document.getElementById("SIT_CD");
            var i = 0;
            for (item in arrList) {
                select.options[i++] = new Option(arrList[item]["SIT_NN"], arrList[item]["SIT_CD"]);
            }
    });

<変更後>

    $.ajax({
        url: url,
        cache: false,
        success: function(json){
            var arrList = JSON.parse(json);
            var select = document.getElementById("SIT_CD");
            var i = 0;
            for (var i=0; i<arrList.length; i++){
                select.options[i] = new Option(arrList[i].SIT_NN, arrList[i].SIT_CD);
            }
        }
    });

StartSSLの設定

StartSSLは1年間無料なので、便利です。
ただ、ネット上の設定手順には、中間証明書とルート証明書の設定の記述がないところがあるので、ご注意ください。

以下のサイトではちゃんと記載されていました。
http://www.insaneworks.co.jp/kota/ssl%E8%A8%BC%E6%98%8E%E6%9B%B8%E3%82%92%E7%84%A1%E6%96%99%E3%81%A7%E5%8F%96%E5%BE%97
http://blog.happadd.com/?p=65