月別アーカイブ: 2010年10月

ダイエット

技術的なこととは、全然関係ありませんが、ダイエットの話です。
ここで書くことは、私が勝手に思いついてやっていることなので、科学的根拠とか確証はありません。ご了承の上、お読みください。

実は、ここで書いた記事は、英訳して英語版に載せています。今英会話勉強中なのです。技術的な記録以外の記事は、ライティングの演習のためにやっていることです。
英会話教室のGABAは、通常のスピーキングのレッスンの他に、英作文を持って行くと添削して返してくれるサービスがあります。おすすめです。

さて、現在ダイエット中です。
一番重かったときは、82キロだったのが、現在74キロです。
とりあえず、目標達成なのですが、まだお腹も出ていることだし、そんなにつらいダイエットではないので、10キロ減を目標に、72キロを目指そうかと思っています。
いつから、このダイエットを始めたのかは、はっきり覚えてはいないです。7/10に82キロだった記録は残っています。(高血圧なので、時々血圧を測るのと同時に体重も量ってメモしているのです。)すくなくとも、2ヶ月くらいはダイエット生活は続けていると思います。

実際やっているのは、夕食をヨーグルトと野菜ジュースだけにしているのと、ウォーキングです。

ウォーキングは、平均して1日30分以上歩いています。都内だと駅の間隔がせまく路線もいろいろあるので、その日の気分でどこまで歩くか調整できます。ただダイエットに役に立っているのかわかりません。たくさん歩いた日よりも、昼食も夕食も軽く済ませた日の方が体重が減っている気がするし。

夕食は、よくスーパーにある450グラムのプレーンヨーグルトを1個食べます。結構お腹にたまるので、満腹感が得られます。ヨーグルトはもともと好きなので、不満はありません。栄養不足を補うために、野菜ジュールを1杯飲みます。あと、サプリメント「マルチビタミン&ミネラル」も飲んでいます。
朝食と昼食は、普通に食べます。朝食は、ほとんどシリアル(フルーツグラノーラ)かチーズトーストです。
だけど、この生活だとタンパク質が不足気味なのですよね。昼食で補えてればいいのですが。タンパク質不足を補うために、玉子のせチーズトーストもやってみたのですが、面倒なので最近食べてません。

あとは、夜に25分以上湯船につかって、汗を出します。入浴前と入浴後に体重を量っていますが、風呂に入るだけで、500グラムは減っています。25分にしたのは、20分以上有酸素運動すると脂肪が燃焼し始めると聞いたからなのですが、関係ないかもしれません。

普通に定食とかお弁当を夕食に食べると、体重が増えていくので、おそらく他の人よりも基礎代謝が低いのでしょうね。筋肉を増やして、基礎代謝を増やした方がいいような気がします。体脂肪率は、25%超えですし。。。もっともコストパフォーマンスの良い筋肉増強用器具は、これ(トータルフィットネス(TotalFitness) エクササイズウィル STT021)がいいんじゃないかと誰かが言っていました。今度、買って試してみようと思います。

最近困っているのは、寒くなってきて、夜にヨーグルトを食べていると寒く感じることです。何か暖かい物を食べたくなってしまいます。何か、暖かくて、カロリーが低くて、おいしくて、簡単に作れる料理がないか考えています。コンソメスープにミックスベジタブルとベーコンを入れて、レンジで温めるだけ、というのが良さそうな気がしてます。今度、試してみようかな。

というわけで、目標まであと2キロ、もうちょっとダイエット頑張ります。

文章を形態素解析して名詞にGoogle検索のリンクをはるTwitterクライアント

Twitterクライアントに表示されたツイートの中で出てきた単語を検索して調べたいときがあります。
よくあるクライアントでは、選択してコピーして、ブラウザにペーストして検索でした。
自動的に形態素解析して、単語毎にクリックできるようにして、自動的にブラウザが開くTwitterクライアントがあればいいなと思っていました。

しかし、なんとSAEZURIの最新バージョンでは、ツイート内の単語を選択して、右クリックすると「Googleで検索」コマンドが表示されるようになりました。
これでTwitter生活がかなり快適になりました!

iPhone/iPadアプリのadhoc 配布(配信)まとめ

iPhoneアプリを知り合いに試してもらうために、adhoc配信について試してみたので、メモ。

(1)Device ID(識別子 UUID)の追加
iOS Provisioning Portal -> Devices -> Add Device で、配布先のDevice ID(識別子 UUID)を登録。
Device ID(識別子 UUID) は、配布先の端末をiTunesに接続して、確認可能。
iTunesに接続して、概要タブで見る限りは、識別子(UUID)が表示されていませんが、シリアル番号が表示されているところをクリックすると、表示が変わります。

(2)Profileの追加
iOS Provisioning Portal -> Provisioning -> Distribution -> New Profile で、Profileを追加
この時に(1)で追加したDeviceを選択

(3)Profileをダウンロード
開発環境のPC上で、Profileをダウンロードし、Finderからダブルクリックすると、オーガナイザが自動起動し登録される。
しかし、「A valid signing identity matching this profile could not be found in your keychain」というエラーになっている。

(4)Distribution用のCertificatesを追加
iOS Provisioning Portal→Certificates→DistributionからDistribution用の自分の証明書をダウンロード。
ダブルクリックしてキーチェーンに追加。
これで、(3)のエラーが消えます。

(5)plistの追加
XCode上のプロジェクトを右クリックし、新規ファイル追加→Code Sigining→Entitlements→次へ→dist.plistとして追加。
追加したdist.plistの”「get-task-allow」のチェックを外す。”という記載が他サイトの説明にあるが、どこをどうすればよいかわからかった。
調べると、iOS SDK 4からは、get-task-allowの定義が新規作成時に追加されなくなったらしい。
dist.plistの編集画面で、右クリックAdd Rowで行を追加し、get-task-allow という名前に変更する。(チェックをはずしたまま) 
参考サイト:http://for-our-happy-life.blogspot.com/2010/07/sdk4entitlementsplist.html

(6)構成の追加
XCode上のプロジェクトを右クリックし、情報を見る→構成で、Releaseを複製して、AdHocDistributionを追加。(名前はたぶんなんでもよい)

(7)plistの設定
「アクティブなターゲットを編集し、Code Signing Entitlements に dist.plist と入れる」とある 参考:http://www.sukechan.net/archives/185/
この段階では、コード署名権限には、dist.plistがすでに設定されていた。

(8)プロビジョニングプロファイルの選択
プロジェクトのターゲット→(プロジェクト名)を選択し右クリック、情報を見る。
コード署名 ID > Any iPhone OS Device でそのプロビジョニングプロファイルを選択する。
→(4)を忘れていると、adhoc用のプロビジョニングプロファイルが選択できない!
エラーが無い状態であれば、選択できるようになっているはず。

(9)ビルド
Device – x.x | AdHoc Distribution | (プロジェクト名)を選択し、ビルトと実行
「実行可能ファイルの起動エラー」と出るがファイルはできている。(Deviceではなく、Simulatorで作成すると、実機にインストールできなかったので注意)
Finderから、プロジェクトのフォルダを開き、build→AdHocDistribution-iphoneosの中にアプリのファイルを取り出す。(*.dSYMは必要ないらしい。)

「codesignは、キーチェーンに含まれるキー”“を使用して署名しようとしています。」と聞かれる。よくわからんが、「許可」。2回聞かれる。

(10)配布先へ送る
(3)でダウンロードしたxxxxxxx.mobileprovisionと(9)で取り出したアプリのファイルを圧縮して、配布先へメールなどで送る。

(11)配布先端末へのインストール
(10)で圧縮したファイルを解凍すると、xxxxxx.appディレクトリと、xxxxxxx.mobileprovisionがある。(Windowsで解凍した場合)
xxxxxx.appディレクトリと、xxxxxxx.mobileprovisionをiTunesのデバイスの所にドラッグ。
mobileprovisionをドラッグしたときに、「”xxxxxx.mobileprovision”はこのiPhoneで再生できないため、xxxxxxにコピー出来ませんでした。」と表示されるが、ちゃんとコピーされているらしい。
→同期後にデバイス上で、[設定]-[一般]-[プロファイル]を開きmobileprovisionファイルが登録されている事を確認できる。
アプリのリストから、画面が表示されているところにドラッグして、iTunes下部の適用ボタンを押す。

完了!!

<参考>
・一度、ad hoc用ビルドをした後に、デバッグ実行しようとしたときに、「 The executable was signed with invalid entitlements.」というエラーが出て実行できなくなりました。(5)でdist.plistのget-task-allowのチェックを外していたのが原因だったよう。チェックを入れると実行できました。
参考:http://www.electrodream.jp/iphonedev/index.php/2009/06/the-executable-was-signed-with-invalid-entitlements/